【秘境ジャングル編】「僕の釣り物語」やってみた その3【ボク釣り】

f:id:asuka914:20170625181718j:plain

エサじゃないです、釣果です。

ドユコトー?! というわけで、「僕の釣り物語」攻略記事も3回目。アスカです。

今回は南米の秘境に踏み込んでいきます。

 

 

◆秘境ジャングル攻略にあたって ―釣れない魚の捕えかた♭―

南米が舞台の秘境ジャングルゾーン。前回同様、ミッションをクリアしヌシを釣り上げることでステージクリアとなります。

f:id:asuka914:20170625184031j:plain

さて、このあたりまで来るとヌシ以外の魚もそう簡単には釣れなくなってきます。

攻略にあたって、強力な魚を釣り上げるためのテクニックと注意点をみていきましょう。

 

・魚の強さとルアータイプ

そもそも、本作における魚の強さとは何か。ざっくり言えば「引きの強さ」なのですが、ここではもう少しシステム的な話をします。

まず、釣り中の画面の見かたをおさらいしておきましょう。以下は序盤からお馴染みの淡水魚、ウグイを釣っている最中の画像です。操作については初回の記事にて。

f:id:asuka914:20170625182640j:plainf:id:asuka914:20170625182712j:plain

f:id:asuka914:20170625182717j:plainf:id:asuka914:20170625182735j:plain

画面上段の魚のアイコンがあるゲージに注目。このアイコンが右に動こうとするのをリールを巻いて左に引き戻すのが、本作の釣りシステムでした。

このアイコンには4種類の状態があります。

通常

 ひとまずは安全に引っ張れる状態ですが、急に別の状態に移行することがあり、油断は禁物。この状態で目いっぱい引いても左に引けない魚の攻略はほぼ不可能です。電撃をチャージするならこの状態の時に。

暴れている

 この状態の時に引っ張るとテンションゲージが溜まりやすくなります。このゲージが振り切れた状態で1~2秒リールを巻き続けると糸が切れるので、この状態の時はリールを巻き過ぎてはいけません。

動きが速い

 アイコンが右に行く速度が上がります。右に行き切ってしまうと魚が逃げてしまうのでこの状態の時は強く引き戻すことになりますが、テンションゲージが振り切れないように注意が必要です。

麻痺

 電撃を喰らわせた特殊な状態。5秒間ほど持続し、その間は他の状態に移行せず、またこの状態の時だけテンションゲージが溜まらないので、安全に全力で引っ張ることが出来ます。

引きが強い魚というのはつまり、アイコンが右に行く速度が高いと言うことが出来るわけです。魚のランク(=大きさ)が高いほどこれは速くなります。また魚の種類によっても異なりますが、これにはさまざまな組み合わせがあり、例えば「通常時は遅い動きが速い状態になると異様に引く魚(ウグイ歴戦のホオジロなど)」「暴れている状態のテンションゲージの溜まりがやたら速い魚(イワシラニなど)」といったものが。それぞれの魚の特性を見極めることが重要になってきます。

 

もうひとつ、強力な魚はWAVEが多いのも特徴です。

魚のアイコンを左に引き切ることで1WAVEクリアになりますが、これが多いほど釣り上げるのが難しいと言うことが出来ます。

ただし、ひとつひとつのWAVEが非常に簡単な魚などもいるため、一概には言えません。例えば、ウグイのWAVEは3ですが、WAVEが4あるトラフグイワナはむしろウグイよりも簡単なくらいです。

f:id:asuka914:20170625182745j:plainf:id:asuka914:20170625182753j:plain

ヌシのWAVEは5あり、これは言うまでもなく非常に強力です。

f:id:asuka914:20170625182759j:plainf:id:asuka914:20170625182812j:plain

 

また、一般的には、ルアータイプが高レベルであるほど強力だと言うことが出来ます。

こちらは南米第2ステージ「カリブ海」で釣れる魚の一覧です。

f:id:asuka914:20170625185353j:plainf:id:asuka914:20170625185357j:plain

魚の名前の左に描いてあるのが、その魚のルアータイプです。該当するルアーを使うことで、そのタイプの魚がかかる確率が上がります。

ルアータイプにはピンクスカイブルーイエローオレンジグリーンホワイトブラックの8種類あり、ピンクが最も弱く、右に行くにつれてだんだん強力になります。また、最も強いブラックタイプの魚はヌシに設定されています。

これも必ずしも完全に比例するわけではありませんが、下のレベルの魚と比較するとオレンジタイプは特に強力と言っていいでしょう。南米ゾーンでは全てのステージのミッションにオレンジタイプが設定されているので、避けて通ることは出来ません。

 

・釣り上げにくい時の対処法

特に釣りにくいと思う魚は、電撃を有効活用して麻痺状態を出来るだけ持続させながら釣るといいでしょう。麻痺はWAVEを超えると解除されてしまいますが、チャージした電撃は持ち越せるので、WAVEをクリアする前に最低1発は溜めておくようにすると釣り上げやすくなります。

f:id:asuka914:20170625201056j:plain

この状態で次のWAVEへ。これでヌシもらくらく突破です。

 

低ランクほど引きが弱いというのを利用し、出来るだけ低ランクで釣り上げるという方法もあります。キャスティングの際に近くに投げると低ランクが釣れやすくなるので、クリアのみを目指す場合は敢えてそうするのも有効です。

ヌシは釣り上げさえすればいいので、この方法で挑むのが最も楽です。ただし、ミッションのほうにはランク指定もあるので、そちらにも注意しましょう。

 

それでもどうしても釣れないという時は、一旦攻略を中断し、前のステージに戻ってコインパール(※前回は真珠と書きました)を稼ぎ、パワー・テクニックの強化に励みましょう。

コインの稼ぎ方については前回の記事をご覧下さい。南米ゾーン攻略中はバタフライ・テリーヌモンガラカワハギ×3)やフグのカクテルトラフグ×1)で稼ぐのがオススメです。ビストロのレベルが高ければタンバッキー・スープコロソマ×4)も。

パールは前回紹介したレベルアップ・デイリークエスト以外にも、後ほど紹介するイベントの報酬マーケットのおくりもの(購入した魚の販売者に「ありがとう!」ボタンを押してもらう)でも手に入れることが出来ます。

もちろん多大な手間がかかりますが、苦労したぶんだけ達成感も大きい! 今回はプレイしていて特にそう実感しました。

 

◆ステージとヌシ紹介 ―ゼロから始める南米の地―

南米第1ステージは、アルゼンチン・ブラジル・パラグアイの国境付近にある「イグアスの滝」。世界遺産にも登録されている、世界三大瀑布のひとつです。

f:id:asuka914:20170625212859j:plain

奥に見えるのは、同じく世界遺産に登録されている「コルコバードのキリスト像」。ただし、本来はイグアスの滝から遠く離れたリオデジャネイロにあるものなので、このように同時に観ることは出来ません。

タナゴフナウグイブルーギルのお馴染み淡水魚4種に加え、コロソマが釣れます。聞き慣れない魚ですが、現地では重要な食用魚なのだそう。先ほども紹介しましたが、本作でも調理可能です。

f:id:asuka914:20170625212913j:plain

ヌシはアロワナ。お金持ちの人が家で飼ってる印象がものすごく強い魚です。

ちなみに「アロワナ」というのはアロワナの仲間の総称だそうで、この魚の正式名称はシルバーアロワナだと思われます。

 

第2ステージは、海賊船がぞろぞろ停泊している「カリブ海」。ここの海はだいぶカオスです。

f:id:asuka914:20170625212927j:plain

冒頭で貼ったアカエビをはじめ、エビやカニがルアーでどんどん釣れるという摩訶不思議なエリア。カニが平気な顔で海中を泳いでくるものすごい風景が見れます。しかもちっちゃいくせにやたら引きが強い。ヌシでもないのに電撃を使わないと全然突破出来ません。わけがわからないよ!

この他、イカタコも釣れるのですが……

f:id:asuka914:20170625212954j:plain

ん?

f:id:asuka914:20170625212959j:plain

いやいやいやいや、アナタそこ口じゃないでしょう!?

人間で言うと腰(?)に糸をつけてプラーンとぶら下げられているような状態。

f:id:asuka914:20170625213006j:plain

ちなみにタコは正しい位置。きっとビジュアルの問題なのでしょう。ただ、こいつもこいつで泳ぎ方がだいぶエキセントリック。この海、結構面白いです。

f:id:asuka914:20170625213023j:plain

挙げ句の果てに、ヌシは超危険なことで有名なイタチザメそんなもの釣り上げて大丈夫ですか?!

 

お待ちかねの第3ステージは「アマゾン川」。みんな大好きラニの巣窟です。投げ込んだルアーにわらわらと群がってくる図は軽くホラー。

f:id:asuka914:20170625213032j:plain

この濁り切った水がアマゾン川らしくていいですね。奥に見えるのはテーブルマウンテンでしょうか。

f:id:asuka914:20170625213041j:plain

どっせい!

f:id:asuka914:20170625213046j:plain

ヌシはピラルク。これもアロワナの仲間です。世界最大級の淡水魚なんだとか。2メートル超えてますからね……。日本の川にこんなのが泳いでたら大騒ぎです。恐るべしアマゾン!

 

これにて南米ゾーンは攻略完了。疲れた! でも楽しかった!

次のステージも楽しみです。

 

◆イベント開催 ―進撃のホオジロ

ところで、前回の記事の最後でも紹介したイベント「海の底には海賊船の宝あり!?」が6/16~6/23に開催されていました。

イベント専用のステージ(「カリブ海と見た目は同じですが別ステージです)で魚を釣り上げ、魚の種類ごとに振り分けられた得点の合計を競うもの。

このイベント、東京湾でお馴染みの海水魚5種に加えて、

f:id:asuka914:20170625205315j:plainf:id:asuka914:20170625222140j:plain

サメが釣れます。

それぞれ、歴戦のホオジロジュエリーシャーク。ランクによっては3メートルを超える巨体も。ルアーの種類に関わらずヒットする可能性があります。WAVEはどちらもヌシ級の5! ただし通常時がやたら軽いので、ある程度パワー値があれば歴戦のホオジロは電撃なしでも突破可能です。

この他、トレジャーシャークという宝箱を背負ったサメも登場。こちらはイベント特攻ルアーでないと釣れないようです。

 

また、6/23からは続編「ブラックスケイル海賊団の秘密兵器」が始まりました。

イベント専用魚にメカシャークが追加され、全9種の魚の最大サイズの合計を競います。

本当に仲良しなの? ねぇ??

なおこちらは6/30までの開催。ちなみにわたし、どういうわけか6/26時点で30位におります。もしかしたらこのままランカーに……?!

 

◆おまけ

☆サメを釣り上げた時の表情

f:id:asuka914:20170625205315j:plainf:id:asuka914:20170625222140j:plainf:id:asuka914:20170625222148j:plain

真顔。

ピラルクーも真顔で釣り上げてますし、大物相手だと笑う余裕がなくなるんでしょうか。

 

☆アップデート(Ver 1.0.4)での改修

イベント実装に伴いアップデートが入ったのですが、この時実装された仕様が割とプレイヤーに優しいなと思ったのでご紹介。

 

①キャンセルエリアの表示

f:id:asuka914:20170625212508j:plain

キャスティング時、画面上部にキャンセルエリアが表示されるように。

実はもともとキャンセルは出来たのですが、表示がなかったために戸惑ったプレイヤーも少なくなかったはず。

 

②魚群エリア発生時のカットイン挿入

f:id:asuka914:20170625190205j:plain

画面中央左のサークルが魚群エリア。以前はキラキラ……という音だけだったのですが、魚群エリア発生時にカットインが入るように。

グリーンタイプ以降のルアーはこの魚群エリアに投げ入れないと効果がないので、カットインが入ることで心構えとルアー変更が抜かりなく出来ます。

どちらも地味ながら良改修だと思います。あとは欲を言えばルアーを複数個入荷出来るようにしてくれるととても嬉しいですね!

 

 

リリースから間もなく1ヵ月! 笑いあり涙あり! これからの進化にも期待が持てる!!

そんな「僕の釣り物語」、面白いので是非プレイしてみて下さい。

 

↓ダウンロードはこちらから!↓